研究活動

当部門は、アウトカム基盤型教育の時代にふさわしい新しい教育手法の開発に意欲的に取り組んでいます。
具体的には、
・シミュレーション基盤型トレーニングの効果に関する研究
・VR/ARや遠隔情報通信システムなど最新のデジタル技術を用いた新規医学教育手法の開発とその効果測定
・医学生の臨床実習における侵襲的医行為に関する研究
・医学生の教育アウトカムに関連する要因を探る研究
などを実施しています。

医学博士課程の大学院生の研究テーマについては、学生本人の希望やキャリパスを考慮して相談のうえ決定しています。
最近のテーマとしては、
・医学生の臨床実習における信頼に関する研究
・医学生・研修医・専攻医のpatient care ownershipに関する研究
・健康の社会的決定要因の学習に関する研究
など、多岐にわたる研究を展開しています。

大学院生募集